いつも食べたい。おいしい水と大豆で作ったお豆腐

妙高の山中。雪深い地の豆腐屋へようこそ!

  • 雪に埋もれたとうふ工房矢代

    「とうふ工房矢代」の工房がある妙高市矢代地域は、冬には屋根の上に3~4メートル積もる雪深い場所です。この豪雪が溶けた事で豊富な水が作り出す、すぐ傍にある清らかな川の流れ、工房付近にある湧き水が出る素晴らしい自然環境に惚れ込み、この矢代の地での「豆腐作り」にこだわっています。

矢代豆腐の特徴

  • 矢代豆腐の特徴-水

    とうふ工房矢代の周りには、日本酒を醸造される酒蔵、地元で有名なブランドコシヒカリの採れる産地、自然と湧き出る水を始めとする水の豊富な地域で、周りの小川には、ニジマスやホタルが生息する程美しい環境です。このような豆腐作りに最高に恵まれた地の水を使っています。

大豆

  • 矢代豆腐の特徴-大豆

    メインの豆腐に使用する大豆は全て契約栽培をした新潟県妙高産100%です。その他にも良質な国産大豆を使い豆腐を作っています。とうふ工房矢代では、農家さんの想いがたくさん込められた美味しい大豆だけを厳選使用しています。

にがり

  • 矢代豆腐の特徴-にがり

    とうふ工房矢代で使用するにがりは、新潟県最北端の地で取れる、塩の名産地・笹川流れのにがりのみを使用しています。 にがりは日本海笹川流れの海水を100%使用し、全ての職人さんの手作業によるこだわりのにがりを厳選使用しています。

豆腐を作る人

  • 矢代豆腐の特徴-豆腐を作る人

    昔ながらの手間ひまをかけてじっくり時間をかけた、手作りの製法をとうふ工房矢代では採用しています。スタッフの平均年齢35歳と若いお店ですので、若い感性を生かした商品開発は勿論、中途半端に豆腐は絶対に販売しない等、販売商品への妥協はしていません。

とうふ工房矢代よりお知らせ

  • 2014年4月1日 送料、手数料等一部価格を改訂致しました。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
  • 2014年3月19日 本日より手作り生湯葉の取扱を開始しました。濃厚な味わいを是非ご堪能ください!
  • 2014年3月7日 湯豆腐専用豆腐の取扱がお休みとなります。また今年の秋頃に取扱を再開します。
  • 2014年3月1日 今日から新しいパッケージに変わりました。新商品「越」もよろしくお願い申し上げます!
  • 2014年1月16日 お支払い方法にクレジットカード、NP後払いの取扱を開始致しました。
  • 2013年12月1日 湯豆腐専用豆腐の取扱を開始致しました。

Facebook